にーはお!fumiです!

 

今回は悲しすぎる事件について取り上げます・・・

 

画像元
http://www.city.naruto.tokushima.jp/

 

徳島県鳴門市の民家で、同居する二男の首をロープで絞めて殺害したとして、母親(73)が逮捕された。

逮捕されたのは、鳴門市大津町の会社員・真田かよ子容疑者(73)。警察によると、真田容疑者は7日午前0時すぎ、自宅の寝室で寝ていた二男の修志さん(49)の首をロープで絞め殺害した殺人の疑いがもたれている。

引用元
http://news.livedoor.com/

 

動機としては、次男の介護に疲れたということ・・・

実の息子を殺害するなんて、これはひどい・・・

 

ということで、今回は真田かよ子容疑者について!

 

スポンサードリンク

 

真田かよ子容疑者の経歴やプロフィールは?

画像元
http://news.livedoor.com/

 

まずは、そのプロフィールから。

 

名前:真田かよ子(さなだかよこ)

年齢:73歳

住所:徳島県鳴門市大津町

職業:会社員

 

ということしか現在わかっていません。

そして、介護を担当していたのは、かよ子容疑者ということですね。

 

ちなみに、73歳で職業会社員というのも少し謎ですね。

旦那さんが経営者でそこに勤めていて、会社員扱いだったということも考えられます。

家も一軒家ですし、貧乏な家庭には見えません。

 

スポンサードリンク

 

家族や夫について!

画像元
https://ja.wikipedia.org/

 

ということで、家族の情報も今のところないですが、なんと第一発見者は旦那さんだということです。

 

旦那さんが納屋にいた真田容疑者を問いただしたところ、容疑を認めたということです。

そばにはロープが落ちていたと。

 

ほかの家族の情報はないですが、すべてを一人で抱え込んでいた様子がうかがえますね。

同情はいけませんが、かなり追い詰められていたということですね。

 

スポンサードリンク

 

性格や人柄は?

 

性格や人柄について!

 

今回の事件は悲しすぎますね。

子供が親をというのは結構聞くパターンではあります。

しかし、今回は逆

 

今回の被害者の次男は、10年前から筋肉が動かなくなる病気を患わっていたといいます。

つまり、10年間介護をしていたということがわかります。

周りの人に追い詰められていることを相談できない、そして周りもそういう話がきちんとできない、そんな様子が伝わってきます。

 

そして、そんな介護に疲れ衝動的に。

また、息子のほうが年齢が若いわけですから、自分は死ぬまで息子の介護を、そして自分が死んでからは息子はどうなるんだという思いもあったことでしょう。

 

気弱な性格像が浮かび上がってきますが、このような例はたくさんありそう・・・

難しいです。

 

まとめ

 

ということで、真田かよ子容疑者についてでした!

 

考えさせられる事件でしたね・・・

自分だったらどうするのか。

 

施設や病院にいれたほうがいいのか・・・

自分と照らし合わせて考えてしまいます。

 

それでは!

 

スポンサードリンク