にーはお!fumiです!

 

いよいよ、ドラフト会議が迫ってきましたねー

今回はそのドラフト会議2018で一位指名が確実視されている投手についてです!

 

その名も・・・上茶谷大河(かみちゃたにたいが)投手!

 

画像元
https://youtuber39-karaibe.hatenablog.com/

 

2019年シーズンの即戦力として期待される投手ですね。

一体どんな投手なのか・・・!?

 

スポンサードリンク

 

上茶谷大河(かみちゃたにたいが)のwikiやプロフィールは?

画像元
https://www.sponichi.co.jp/

 

まずは、プロフィールからみてみましょう。

 

◆ 名前:上茶谷大河(かみちゃたに たいが)

◆ 生年月日:1996年月日(24歳)

◆ 出身地:京都府京都市出身。

◆ 身長:180㎝

◆ 体重:75㎏

◆ 学歴:東洋大

◆ ポジション:投手

◆ 投打: 右投右打

◆ 球速:151km

◆ 球種:スライダー・カット・チェンジ・スプリット

引用元
https://youtuber39-karaibe.hatenablog.com/

 

上茶谷とはなかなか変わった名字ですよね。

京都出身なので、伝統ある名字なのかもしれません。

 

中学は、衣笠中で京都の硬式野球チームでプレーしていました。

高校は京都学園で、2年生からエースとして、チームを引っ張りますが、秋からケガに泣きます。

甲子園の出場はありません。

 

そして、大学でも野球を続け、東洋大でその才能が開花します。

1年秋から救援で2部戦に出場しますが、2年冬に受けた血行障害の手術を乗り越えて3年秋の国学戦で145キロを計測するんですね。

そして、4年生からの実績はすさまじく、4年春に6勝2敗・防御率2.29(奪三振率11.08)という素晴らしい成績を残します。

リーグMVP・最優秀投手・ベストナインのタイトルを獲得し、チームのリーグ3連覇に貢献するのです!

 

スポンサードリンク

 

家族の情報は!?

画像元
https://www.sponichi.co.jp/

 

家族の情報についても調べましたが、今のところ情報はありませんでした。

 

ですが、家族が野球にかかわっている可能性は非常に高いのではないでしょうか。

父親や兄弟などなど・・・

 

引き続き調査してみますね!

 

スポンサードリンク

 

性格や人柄は?

 

性格や人柄についてですが、上茶谷投手はケガにかなり悩まされていました。

 

そして、その度にそれを克服しているんですね。

まさに不屈の精神の持ち主。

 

ちなみに、血行障害は野球選手にとって、なってしまう確率が多い病気だということです。

何度もボールを投げることにより、指先にボールをリリースした時にかかる衝撃をうける回数も増えるわけです。

そして、血流が十分にいきわたらなくなるんですね。

 

イメージとしては、正座したあとに足がしびれてしまうもの。

あれは血液が通ってないので発生します。

 

それを手術で乗り越えた、上茶谷投手。

ここから、猛練習と障害を乗り越える精神的に強い投手ということがわかりますね。

 

まとめ

 

ということで、上茶谷大河投手についてでした!

 

もちろん高校野球児も注目ですが、大学リーグのエースにも大注目!

即戦力になる可能性は非常に高いですよね。

 

今年もドラフト会議、楽しみで仕方ありません!

 

それでは!

 

スポンサードリンク