にーはお!fumiです!

 

今回は明るいニュースを!

なんとオセロ世界選手権で、日本人の少年が優勝したというのです!

別に少年の部というわけではなく、大人も参加する部門というのが驚きですね・・・

 

画像元
https://www.othello.gr.jp/

 

その名も、福地啓介(ふくちけいすけ)君です!

一体どんな少年なのか!?

 

スポンサードリンク

 

福地啓介(ふくちけいすけ)のwikiやプロフィールは?!

画像元
http://www.othello.gr.jp/

 

まずは、プロフィールから!

 

名前:福地啓介(ふくちけいすけ)

年齢:11歳

出身:神奈川県

 

この最年少記録の更新は36年ぶりだったということで、世界中が震撼しました。

 

福地君とオセロの出会いは2013年の夏にお母さんの陽子さんに勧められたのがきっかけといいます。

その後、パソコンのオセロソフトなどを通し、独学で上達していきました。

つまり始めて五年足らずで世界一になったんですね。

 

主な成績は以下になります。

オセロ小学生グランプリ2014 優勝
第38期オセロ名人戦小学生の部 優勝
第39期オセロ名人戦小学生の部 優勝
オセロ小学生グランプリ2018決勝戦 優勝

 

すべて小学生の大会ですが、今回は大人をぶち負かしたんですね。

全く持って快挙です。

 

スポンサードリンク

 

小学校はどこ?

 

小学校は、神奈川県横浜市立希望が丘小学校5年生とのこと。

 

場所はこちらですね。

 

普通の小学生が世界一になったんだなぁという気がしますね。

 

スポンサードリンク

 

親の教育が気になる!

 

そしてやはり、こういうことを聞くとどうしたら世界一になる子供を育てられるのかということではないでしょうか。

 

画像元
https://www.townnews.co.jp/

 

やはり、その活躍はお母さんの影響が多いようですね。

福地君は独学で学んだといいますが、きっかけを与えたのは、お母さんです。

そして、その後は独学で学びます。

 

ぐんぐん上達するのには、やはり没頭する時間があったことが想像できます。

 

普通のお母さんなら、

「目が悪くなるからやめなさい」

「勉強もしなさい」

 

と、やりすぎをたしなめる方向にいってしまいます。

子供の興味に任せ、飽きるまでやらせる。突き抜けさせる。

というのはなかなかできることではないです。

 

しかし、この世を動かしているのは、バランスの取れた人物ではなく、一芸に秀でた天才たちであることは確かです。

 

勇気をもって、普通の子供とは違うものに熱中させる。

そんな度量も親には必要ということではないでしょうか。

 

まとめ

 

ということで、オセロ世界一に輝いた、福地啓介君についてでした!

 

このニュースはかなりすごいと思うのですが、あまり報道されていないのが、悲しいところ。

確かに消費税の話も大事だとは思いますが。

 

福地君!おめでとうございます!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク