にーはお!fumiです!

 

驚きのニュースが入ってきましたね!

台湾東部で列車の脱線事故があったとのこと!!!

 

画像元
https://www.asahi.com/

 

台湾東部の宜蘭(イーラン)県で21日午後4時50分(日本時間午後5時50分)ごろ、台湾鉄道の特急列車「プユマ号」(乗客366人)が脱線した。台湾の消防当局によると、少なくとも18人が死亡、168人が負傷した。脱線の原因は調査中という。

引用元
https://www.asahi.com/

 

台湾ではあまり列車の事故などは聞いたことがありませんでした・・・

それだけに驚き。

脱線した車両は日本製なのかも気になります。

 

スポンサードリンク

 

台湾東部の脱線事故の場所はどこ?

画像元
https://travel.yilan.tw/

 

まず気になるのはその事故の詳細ですよね。

 

事故が起きたのは、新北市から台北経由で台東市に向かう車両だったとのこと。

そして、台湾の北部、宜蘭(イーラン)県の蘇澳地区にある新馬駅がその現場ということです。

 

場所はこちら!

 

蘇澳はワタシもいったことがあり、冷泉で有名な観光地でした。

そんな観光地を通るときに起こったんですね。

この鉄道のカーブが曲がりきれなく脱線してしまったのです。

 

本日は日曜日ですから、台北で過ごして、東部に帰る人も多かったと思われます。

本当に気の毒です・・・

 

スポンサードリンク

 

被害について!

画像元
http://japan.cna.com.tw/

 

この画像でみても、かなり大きな事故ということが伝わってきます。

それにワタシたち日本人も脱線事故の記憶はありますから、その被害は甚大だということも。

 

現在(10/22 00:00)の発表では、乗客366人中18人死亡、168人が負傷したとのこと。

なんと車両全部が脱線。8両中5両が横転しました。

カーブでの事故ということで、車両の中ほどの横転した車両の被害が大きい可能性がありますね。

 

スポンサードリンク

 

特急プユマ号は日本製?

 

そして、台湾の鉄道は日本の技術でつくられたということも有名ですよね。

 

プユマ号には新型車両と旧型があります。

画像によると、新型の可能性が高いですね。

(ワタシも台東にいくときにのりました)

 

この、車両、新型だと日本製です。

旧型だと違いますね。

 

果たして、車両のせいなのか、運転技術のせいなのか・・・

これから原因の究明が始まりそうです。

 

まとめ

 

ということで、台湾東部の脱線事故についてでした!

 

まったくもって驚いた今回の事故。

 

日本人の被害者はいないということですが、それが奇跡的にも思えるほど、台湾への観光客は多いです。

そんなワタシも先週まで台湾にいたんです・・・

 

それでは!

 

スポンサードリンク