にーはお!fumiです!

 

今回は大人気の中国ドラマについてです!

「賢后 衛子夫」(けんごうえいしふ)ですね!

画像元
https://blogs.yahoo.co.jp/

 

中国版「トンイ」ともいわれるこの作品。

 

漢の武帝の皇后である、衛子夫のお話なんですね!

それでは、内容を見ていきましょう!

 

 

賢后 衛子夫(中国ドラマ)のあらすじは?

画像元
https://blogs.yahoo.co.jp/

 

まずはあらすじから。

 

幼い頃、一命を取りとめた衛子夫。幼馴染の段宏とはその頃、離れ離れになってしまった。大人になり、弟の衛青と共に皇帝の姉の屋敷に使えている衛子夫。ある日、宴会の席で、皇帝は歌い舞う、衛子夫の姿に目を奪われ、ひと目惚れしてしまう。世継ぎが生まれない皇帝は姉の勧めもあり、衛子夫と弟の衛青を自らの住まいに招き入れる。そして、衛子夫は今でも彼女を想い続ける幼馴染の段宏とも再会する。しかし、宮中ではやりたい放題の皇后らによる、衛子夫を第2夫人にさせまいとする執拗な嫌がらせが始まる。衛子夫はそうした虐めにもひたすらに耐えていくが・・・。

引用元
https://www.ch-ginga.jp/

 

不遇であった幼少期を乗り越え、どう皇后となっていくか、を描いた本作。

衛子夫は中国で賢后ということでも知られています。

 

日本の時代劇でいうと、司馬遼太郎さんの「功名が辻」の、

山内一豊の妻である、千代のような感じでしょうか。

 

どこの国にもこういう話はあるものですね。

 

 

原題は?全何話?!

 

原題につては、邦題とさほど変わりません。

「大漢賢后衛子夫」というのがそうですね。

 

賢后の前に王朝名である、「大漢」がついていることぐらいです。

 

またお話の総数は、全47話

35話ぐらいにした短縮版もあるとのこと。

 

キャスト(出演者)は?

 

主演をチェックしましょう!

画像元
http://m.gaochengnews.net/

 

衛子夫役:王珞丹

 

スタイル抜群の美女、王さん。

まさに、イメージとぴったりで、ナイスな配役と話題でした。

しかし、日本語に翻訳されている作品にはあまり出ていませんね・・・

中国では有名女優の一人です。

 

画像元
https://new.qq.com/

 

劉徹(第7代皇帝)役:林峯

 

英語名で、レイモンドラムとも呼ばれている林さん。

映画にドラマに大活躍の俳優さんですね。

少し渋みがかった演技が大人気です。

 

 

相関図をチェック!

 

続いて、相関図をチェックしましょう!

「賢后 衛子夫 相関図」の画像検索結果

画像元
https://www.ch-ginga.jp/

 

全47話もある作品なので、

かなり登場人物も多いです。

 

これを参考にしっかり追っていきましょう。

 

最終回ネタバレは?

 

最終回として、この物語は、主人公が死ぬところまでをやるわけではありませんね。

漢の繁栄ということで、お話が終わります。

 

そう、ハッピーエンドなのです!

ということで、安心して見ましょう!

 

感想は!?

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、賢后 衛子夫についてでした!

 

これはかなり面白そうなドラマですよね~

 

中国の歴史好きとしては、この武帝の中国に与えた影響にも注目しています。

漢の武帝が、儒教を本格的に取り入れたんですね。

 

そうすることにより中国はここから緩やかに衰退していくのです。

儒教というのは保守的なものですからね。

そして逆にいえばそれくらい当時の中国はまさにピークだったということです。

 

賢后 衛子夫はU-NEXTで全話チェック可能ですよ!

 

DVDはこちらから!

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!