にーはお!fumiです!

 

今回は日本初放送の中国ドラマについて!

その名も、大唐見聞録 皇国への使者です!

画像元
https://www.ch-ginga.jp/

 

唐といえば中国の歴史において最も栄えた時代だといわれています。

その時代を大胆にSFを交えながら描いた意欲作が本作なのです!

これは気になるぞ!

 

 

大唐見聞録 皇国への使者(中国ドラマ)のあらすじは?

画像元
http://lujustar.com/

 

まずはあらすじからチェックしましょう!

 

唐の時代へタイムスリップしてしまった現代の青年・雲不器(うん・ふき)は、先祖の名である雲燁(うん・よう)を名乗ることに。
唐の皇帝・李世民(り・せいみん)や皇太子・李承乾(り・しょうけん)に認められた雲燁は、戸惑いながらも現代の知識を使い、宮廷内での地位を高めて行く。やがて宮廷に渦巻く数々の陰謀や政争の只中に巻き込まれていく雲燁。
果たして彼はこの戦乱の時代を生き抜き、現代に帰ることができるのか!?

引用元
https://www.ch-ginga.jp/

 

唐の時代にタイムスリップというだけで面白そうでわくわくしますね。

歴史は現代からみるとなぜこうなってしまったのだろうとよく思うものです。

それが今作で実現できるということなんですね!

 

ちなみに李世民は唐の第2代皇帝で、長安を都と定めて建国した、実質天下統一した皇帝になります。

中国の歴史上でも随一の名君と呼ばれる李世民(太宗)の元で、

主人公の雲不器(うん・ふき)がどんな活躍をするのが大変みものの作品です。

 

 

原題は?

 

原題について調査!

 

原題は、唐磚になります。

ざっくりとした意味は唐の煉瓦という意味になります。

そう聞くと意味はわかりませんが、

あらすじを見ると、主人公は現代で唐代の墳墓の発掘調査に参加していた雲不器が落っこちた穴の先は唐代だった・・・

というものですから、

唐代の土くれといったほうが意味として通りやすいかもしれません。

 

邦訳は少し大仰すぎですね。

英語訳は、Tang Dynasty Tourになり、こちらも意味が少しずれています。

 

原題が一番センスがいい気がしますね。

 

キャストや出演者は?

 

主演の二人をご紹介!

画像元
https://baike.baidu.com/

 

雲不器役:王天辰

 

期待の新人が登場です。

1993年生まれの若手の俳優さん。

今までも中国ドラマの出演はありましたが主演は今回で初めて。まさに大抜擢なのです。

 

画像元
https://read01.com/

 

李安瀾役:張佳寧

 

近年急上昇している女優さん!

たくさんのドラマに出演していますが、ヒロインに抜擢されるのは、

こちらも初めてに近いですね。

まさに大注目の二人なのです!

 

 

ネタバレ最終回も!

 

最後に最終回について調査してみると・・・

 

その終わり方には賛否両論のようでした。

「わからなかった・・・」という意見もあるようでしたね。

 

ちらっと見てみると、自分の墓穴・・・なんていう言葉も。

これは気になります苦笑

自分の目で確かめましょう!

 

まとめ

 

ということで、大唐見聞録についてでした!

 

フレッシュな二人が主演を務めるドラマ!

これで、日本のファンも増えそうですね~

そしてこういった中国の歴史とSFの融合はどんどんやってもらいたいところです笑

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!