にーはお!fumiです!

 

朝起きたらこんなニュースが!

画像元
http://gas.power-hikaku.info/kuchikomi/kanden/

 

 

関西電力によると、23日午前6時55分現在、大阪府北部で停電が発生している。吹田市で約1万6930軒、摂津市で約10軒。

大阪府警によると、一部で信号機が消えたため、警察官が主要道路の交差点を中心に交通整理をしているという。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000010-asahi-soci

 

大阪の北部吹田市で大規模な停電が発生しているということです!

1万軒って被害が大きくないですか・・・

 

ということで、今回は停電の原因を調査してみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

吹田市停電はなぜ?原因は?

 

画像元
http://www.h-shoken.com/chumon/custom-home-suita/

 

さっそく関西電力のHPを見てみましたが、これを書いている(08:10)もまだ停電中とのことです。

 

http://www.kepco.co.jp/sp/teideninfo/index.php

 

上記HP上では吹田市約16,020軒、摂津市約10軒となっています。

 

原因としては、まだ発表がありません。

 

ただ、朝の5時ぐらいにマンホールが吹っ飛んだ!という情報や爆発音が二回した後停電したという情報などが飛び交っているんですね。

これらが停電に関係あるかはわかりませんが、地下のなにかが爆発してしまい停電してしまったのでしょうか?

 

関西電力のHPにはこんな情報がありました。

 

 

発電所で作られた電気を皆さまにお届けするために欠かせない送電線。鉄塔等を用いた「架空送電線」が一般的ですが、鉄塔や架空送電線の設置が困難な都市部などでは、道路の下に敷設した電力ケーブル等を用いた「地中送電線」が張り巡らされています。

道路上では様々なマンホールの蓋を見ることができますが、当社も道路の地下スペースにマンホールなどの地中送電設備を多数設置しており、電気を安定してお届けするために日夜設備の点検や改修を行っています。

 

地中送電設備の日常点検や設備改修の際には、マンホールに入る必要があるため、道路を占用して作業を行います。今回の工事は、交通量の多い幹線道路の下に400メートルの電力ケーブルを通すというもの。渋滞緩和のため、深夜に作業を終了させなければなりません。

引用元
http://www.kepco.co.jp/sp/energy_supply/supply/sp_antei/chichu_05.html

深夜に地中の送電線をメンテナンスしていたという可能性がありますね。

もしくは深夜に行った作業のミスが明け方になって爆発を起こしてしまったなど。

 

まだ、情報が少ないので断定はできませんが爆発によりマンホールの蓋が空いたという口コミによりそう推測されますね。

 

*原因についての最新情報は記事の下部に記載しております。

 

 

スポンサードリンク

 

 

いつ復旧?交通状況や被害は?

 

 

いつ復旧かという情報も残念ながらまだないんです。

 

第一報は6時前ですから、現在2時間以上経っていることになります。

 

現在の吹田市の交通状況は麻痺状態

警察官が手信号で街を守っている状況です。

 

そして、コンビニやスーパーなどでは冷蔵庫が使えない状態なので、この暑い中廃棄する食べ物や飲み物がたくさん出てしまうでしょう。

 

ワタシが聞いた情報によると、コンビニの冷蔵庫の電源が切れてしまった場合、牛乳などは廃棄しなければいけないということ。

 

 

それによる被害も甚大ですよね。

何より事故がおきていなければいいのですが・・・

 

いかに普段我々が電気に生活を頼っていということがわかります。

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、吹田市停電についてでした!

 

ツイッターでは復旧したという口コミもあるのですが、HP上では依然停電の文字が。

復旧した世帯もあるということでしょうか??

ちょっとまだ情報がありませんので、落ち着き次第また更新したいと思います!

 

それでは!

 

 

追記(8/23 20時):

本日の吹田市の停電の状況、関西電力より下記のように発表がありました。

<停電復旧状況>

05時43分
停電発生(約34,340軒)
大阪市東淀川区、吹田市、摂津市
17時02分
応急送電完了

引用元
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2017/0823_3j.html

 

本日の17時02分やっと復旧作業が完了したということです。

 

また、原因については、やはり想像したように地中送電線のケーブルに故障が見つかったんですね。

 

本日、05時43分頃、大阪市東淀川区、吹田市、摂津市の一部で停電が発生しました。
原因と思われる吹田市高城町付近の地中送電線における不具合の特定を実施すべく、当社従業員が吹田市高城町のマンホール内を確認したところ、当該マンホールに敷設されているCVケーブル※1とOFケーブル※2のうち、CVケーブルに穴が開いていることを確認しました。

引用元
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2017/0823_3j.html

また、このケーブルの故障とマンホールが爆発で跳ね上がった件については関西電力は調査中とのことです!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク