にーはお!fumiです!

 

先ほど、当ブログで「FNS 27時間テレビ」を取り上げました!

 

画像元
http://natalie.mu/owarai/news/248158

 

 

縄文時代から始まった日本の歴史も、戦後の日本を池上彰さんと振り返る企画でフィナーレ。

 

ということで、今回はみんなの評判などを中心に今年の「FNS 27時間テレビ」を取り上げてみたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

 

 

今年の27時間テレビは面白くない?

 

画像元
http://entert.jyuusya-yoshiko.com/fuji-fukikoka/

 

今年は例年の27時間テレビと違い、数々の変更点がありました。

 

・生放送ではなく、そのほとんどが収録放送

・いつものバラエティ主体ではなく、日本の歴史という一貫したテーマ

・毎年あった「さんま中居」のコーナがない

などなど。

 

その原因は、先ほどの記事でも取り上げましたが、例年の27時間テレビのマンネリ化とそれにともなう新社長の得意分野のクローズアップだったんですね。

 

ですが、このいつもと違う27時間テレビは賛否両論で。

 

傾向としては、

いつもの27時間テレビが好きだった人は面白くないと思う(若年層に多い)

いつもの27時間テレビが面白くない人は今回は面白い(シニア層に多い)

 

と分かれています。

 

ちなみにワタシは、面白いコーナーもあったけど、歴史に興味がないタレントが多数出演していて面白くないコーナーもあった。

という印象でした。

 

ということで、その評判や感想をみてみましょう!

 

 

スポンサードリンク

 

 

みんなの世論(評判や感想)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、27時間テレビの評判や感想でした!

 

オンエア中はつまらないという声が多かったですが、終わりをむかえるにあたり、面白かったという意見が多くなってきていました。

 

シニア層が面白かったというなら今回の27時間テレビの狙いはばっちりあたったということでしょうか?

若年層を切り捨てる感じには見えますが、そもそも若年層はテレビ離れが激しいので・・・ということろでしょう!

 

さて、来年どうなるか!

がまた楽しみですねー!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク