にーはお!fumiです!

 

本日はちょっといつもと角度を変えて・・・

こんなニュースをピックアップしたいと思います!

 

画像元
http://news.livedoor.com/

 

 

葉ものを中心とした冬の野菜の価格高騰が続いている。農林水産省が17日発表した今月8~10日の野菜の小売価格(全国平均、1キロあたり)は、白菜が平年の2・15倍(前回は2・01倍)、大根は2・14倍(同2・02倍)、キャベツは2・05倍(同2・1倍)、レタスは2・01倍(同2・38倍)だった。レタスとキャベツは前年末の前回調査より上昇幅が縮んだが、白菜と大根はさらに上がった。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

そうなんですねー世の奥様方は悲鳴をあげている状況なんですよね!

野菜、主に白菜が高すぎて鍋ができない!という悩みが日本全国から起きているんです!

(鍋だけではないですが苦笑)

 

ということで、今回はなぜそんなに野菜が高いのか?などなどを調査してみました!

 

スポンサードリンク

 

白菜や大根の価格が高騰はなぜ?理由や原因は?

 

画像元
http://blog.livedoor.jp/

 

ニュースによると、白菜大根キャベツレタスが大打撃を受けており、

平年より価格が2倍にもなっている!ということです!

 

その原因を調べると・・・?

それは、昨年2017年秋の台風の影響によるものでした。

そういえば、昨年2度連続台風が日本列島を襲ったことがありましたよねー

 

台風による長雨の影響で不作というのが実情のようなんです・・・

台風襲来については、このブログでも取り上げましたが、まさかこんな影響があるなんて。

 

期間はいつまで続く?

 

そして、奥様としては一体この価格の高騰はいつまで続くのか!?

というのが気になりますよね・・・

 

結論としては、春頃までこの調子だそうです。

 

特に冬場は鍋を食べることが多いので、白菜などの葉物の需要が高まります。

価格というのは需要と供給で決まりますので、どうしても白菜などの価格は上がってしまうんですね。

そしてこの状況は3-4月頃まで続くと思われているんです。

 

スポンサードリンク

 

 

対策を調査!

 

と、ここまでなぜ野菜がそんなに高いのか原因などを見てきましたが、

対策を立てなければなりませんよね・・・

 

・冷凍食品の野菜を使う

普段はあまり使う機会がないと思いますが、値段が高いので致し方なし。の処置ですねー

または、業務用スーパーなどで、大量に買いだめをするなんていう手段もありますね。

袋ずめのカット済みの野菜を購入するというのも!?

 

・安い野菜を利用する

特にピーマンとじゃがいもは平年よりも安いというのがこの冬の特徴です。

なので、葉物はあきらめて、そういった安い野菜を中心の献立を考えるというのもよさそうです。

 

・産地直売所で購入

直売所であれば、卸業者がない分、安い可能性があります!

なおかつ新鮮ですしねー

道の駅なんかで購入でもよさそうですね!

ただし、問題は近くにそういったところがなければならないというのがありますよね・・・

 

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、白菜や大根がなぜ高い!?についてでした!

 

ちなみに、みんなの世論の最後の白菜は、台湾の故宮博物館にある有名な白菜の形をした宝石です笑

見事にオチがつきましたね・・・苦笑

 

今回調査した限り、あと2ヶ月あまりこの状況は続きそうです・・・

本当に、春よ来い。状態ですね苦笑

 

それでは!

 

スポンサードリンク