にーはお!fumiです!

 

次々と新しいドラマが始まっていますねー!

 

今回取り上げるのは、本日スタートした、「未解決の女」です!

画像元
https://twitter.com/

 

テレビ朝日の期待の新ドラマですねー

波留さんに鈴木京香さんと有名な女優さんが主演で、次々と難事件に挑む刑事モノになります!

 

先ほど第一話が終わったばかりなのですが、なんだかその作品のつくりがあるドラマにそっくりなような・・・

 

スポンサードリンク

 

未解決の女のあらすじは?

画像元
http://www.tv-asahi.co.jp/

 

まずはどんなドラマなのかあらすじからみていきましょう!

 

無鉄砲な熱血捜査で負傷した警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋(波瑠)は復帰早々、異動を命じられる。異動先は薄暗い地下にある窓際部署――「特命捜査対策室」第6係。未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」だった! 朋は戸惑いながらも、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)らとともに、新部署で働き始めることに。だが、その業務内容の実態は、単なる捜査資料の“倉庫番”にすぎず…。

引用元
http://www.tv-asahi.co.jp/

 

波留さんは以前「ON 異常犯罪捜査官」に出演していましたよね。

それ以来の捜査官、刑事ものへの出演になります。

 

今回の刑事は、文字で謎を解き明かすといったちょっと一風変わった刑事ドラマ。

しかし、なんだかすでにモチーフがありそうですよね。

 

スペック?ケイゾク?

 

ということで、その評判は後述しますが、

その話や雰囲気がスペックケイゾクにそっくりだというのです!

 

主人公が左腕ギプス&地下にある捜査室というのが非常にドラマ「スペック」を彷彿とさせます。

また、未解決事件を捜査するというあたりが非常にケイゾクの匂いも。

 

刑事ものミステリーの巨塔のオマージュを受けているのか・・・?

それともただのパクリなのか。

 

原作などをしらべてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

原作や元ネタは?!コールドケース?

 

ということで、原作や元ネタを調べてみると・・・

小説の原作がありました。

その名も、麻見和史さん原作の「警視庁文書捜査官」です。

 

原作小説

 

現在まで三作発売しており、文書で謎を解くというミステリー作品になっているんですね。

 

しかし、海外にも未解決事件に挑む作品がありましたよね・・・?

画像元
https://kaigai-drama-board.com/

 

「コールドケース」といい、この作品自体がコールドケースにインスパイアされた作品なのでは?

とも思ってしまいますね。

 

ちなみに、「コールドケース」はU-NEXTで見放題です!

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、ドラマ「未解決の女」についてでした!

 

かなり深まるパクリ疑惑笑

原作を読んでないのでなんとも言えませんが、その捜査室などはドラマのオリジナルなのか・・・それとも?

色々な刑事ドラマが思い浮かぶドラマというのもひとつの見所なのかもしれません笑

 

それでは!

 

スポンサードリンク