にーはお!fumiです!

 

当ブログでもその動向に注目している、日大の悪質タックル問題

本日はついに、日大の学長が会見を行いました!

 

画像元
https://www.daily.co.jp/

 

ついにというかやっとというか・・・

ということで、日大会長の大塚吉兵衛(きちべえ)さんについてです!

 

スポンサードリンク

 

大塚吉兵衛(きちべえ)日大学長の経歴やプロフィールは?

画像元
https://matomedane.jp/

 

まずは、大塚学長の経歴からみていきましょう!

 

名前:大塚吉兵衛(おおつかきちべえ)

生年月日:1944/06/19

出身:栃木県

研究分野:歯科、生化学

 

まず今回の騒動全員そうですが、どの人物もその大学の生え抜きの人ということがわかりますよね。

大学がそこの大学で、そのまま母校に就職・・・

つまりそれだけ視野が狭いということにつながっているのかも・・・

余談でした苦笑

 

大塚学長も日大で歯学部を卒業した人物になります。

卒業後は歯科医師をしながら大学にも通い、博士課程を取得。

1974年からは日大の歯学部の専任講師となり、そのまま教授、学部長と順調に出世を果たし、2013年からは日大の学長に就任しています。

 

スポンサードリンク

 

性格や評価(評判)について!

 

そんな大塚学長の性格についてですが、その性格に関する噂は一切聞こえてきていません。

 

学長ともなると全く生徒と絡む機会もないだろうし・・・

本日の会見をみると、歯切れが本当に悪く、何のために出てきたのかといった感じの対応であったことは確かです。

 

まさに全面降伏といった感じで、謝罪はしていました。

あの、前回の記者会見のひどすぎる司会者についてもフォローを入れていたのでした。

 

そして、理事長が出てくることはあるのか?という質問に対し。

「責任者は私です」と言い切っていたのですが、調べるとこの大塚学長、

内田前監督より序列は下ということだったんですね。

なんとも謎です。

 

初動が遅いのは偉い方によくあることですが、今回の会見は「全容を把握していない」と学長がいったこともあり、またもや火に油を注ぐ結果となったのでした。

 

その場しのぎのおじいさんといったところでしょうか苦笑

 

会見の感想もみてみましょう!

 

みんなの世論(会見の感想)

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、日大学長の大塚吉兵衛さんについてでした!

 

日大の打つ手がことごとく悪手で、これは藤井聡太さんを見習ったほうがいいのでは?苦笑

そして、明日は関学側が会見を開きます。

そちらも注目ですね。

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク