にーはお!fumiです!

 

台風13号襲来のニュースが巷を駆け回っています。

 

画像元
http://www.tenki.jp/

 

今週末は何事もなく過ぎそうですが、来週の中頃あたりに日本列島を襲いかかってきそうなんですね。

サラリーマンの方であれば、外出先でずぶ濡れなんてことにもなりかねそうなお天気なのです。

 

今回は関西を中心にみていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

台風13号2018サンサンの名前の意味や由来は?

 

台風13号の詳細については下記になります!

 

名称 SHANSHAN(サンサン)
大きさ —
強さ —
存在地域 南鳥島近海
中心位置 北緯20度30分 東経148度55分
進行方向 北北西
速さ 15km/h
中心気圧 985hPa
最大風速 中心付近で30m/s
最大瞬間風速 40m/s
暴風域
(25m/s以上) 中心から70km
強風域
(15m/s以上) 南側560km 北側280km

引用元
https://typhoon.yahoo.co.jp/

 

気になるのは、サンサンという名前ですね。

しかし、英語で書くと、SHANSHANとのこと。

ワタシは中国語を勉強したことがあるので、思いました。

これって、ピンインじじゃあ・・・

 

ピンインは中国語を勉強するときの読み方になる、ローマ字になります。

 

ということで、調べてみると、香港がつけた少女の名前だということです。

いわゆる、リンリン、ランランのような感じですね。

 

それでいこうと世界的になったということなのでしょう。

なるほど、なるほど。

 

スポンサードリンク

 

最新米軍予想をみてみよう!

画像元
http://www.metoc.navy.mil/

 

そして、こちらが最新の米軍による予想。

 

現在(08/05)はまだ、太平洋の南のあたりにいます。

が、日本列島を伺っていることは間違いありません。

 

この図によると、濃い青の部分が風や雨で危険な地域ということなのです。

そう考えると、北海道から四国や中国地方まですっぽり覆ってしまうんですね!

 

これは大規模だ・・・

 

覚悟しましょう。

 

スポンサードリンク

 

大阪(近畿・関西地方)への上陸はいつ?

 

そして、最後に関西地方への襲来についてみてみましょう。

 

予想されるのは、7日の夕方あたりから天気がぐずりはじめ、8日の夜にピークを迎えますが、9日にはだんだん東日本の方面へそれていきます。

 

ということで、影響がありそうなのは、7日と8日の2日間ですね。

 

ただ、あくまで現在の予想であるので、そこはご理解ください。

また、台風の進路が高気圧の影響で東日本に直撃するという予想もあります。

 

台風12号のときは、くるっとまわったり予測不可能な動きをしましたからね。

 

まとめ

 

ということで、台風13号の進路についてみていきました。

 

うーん、来週末はビアガーデンで一杯やろうかなと計画中だったので、微妙なところですね。

猛暑になったり、台風が直撃したりと、天候に振り回されている今日この頃。

天候みながら予定を立てていきたいですよね。

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

スポンサードリンク