にーはお!fumiです!

 

甲子園が盛り上がってきましたねー!

 

8強が決まりましたが、注目されるのは、下関国際が初の8強へ進出したということなんです!

ということで、エースで4番の鶴田克樹(つるたかつき)投手について取り上げたいと思います!

画像元
https://www.hb-nippon.com/

 

一体、どんな投手なのでしょうか?

気になるぞ!

 

スポンサードリンク

 

鶴田克樹(つるたかつき)のwikiやプロフィールは?

画像元
http://www.chugoku-np.co.jp/

 

まずは、プロフィールから!

 

名前:鶴田克樹(つるた かつき)
出身:福岡県北九州市
身長:180cm
体重:93kg
投打:右投げ右打ち
ポジション:ピッチャー

引用元
https://sports-brothers.com/

 

鶴田投手は小学生のときにソフトボールをはじめましたが、野球を本格的に始めたのは中学時代から。

 

中学時代は目立った活躍をしませんでしたが、下関国際の坂原秀尚監督の目にとまります。

なんでも、ピッチャーの才能を見出したんですね。

 

大した活躍をしていなかったのに、スカウトされる。

これはそれぐらい光る原石のようなものを鶴田投手がもっていた証なのではないでしょうか。

 

しかし、いきなり活躍できるほど高校野球は甘くはありません。

監督の指導のもと、たくさんたべ、たくさん素振りをし、体作りに励みます。

 

そのかいあって2年生の秋からはエースとして活躍。

いまや、下関国際の不動のエースとしての地位を獲得しているのです!

 

スポンサードリンク

 

出身中学は?

 

小学校からの経歴は以下になります。

 

経歴:北九州市立港が丘小学校→北九州市立早鞆中学校→下関国際高校

 

自宅は北九州市の門司ですが、そこから電車で20分かけて学校へと当初は通っていました。

 

ですが、途中から学校の寮で暮らし、練習に集中しているということなんですね。

努力は人を裏切らないですね!

 

進路について!

 

進路についての情報はありませんでした。

 

今後の活躍次第でドラフト候補に選ばれる可能性も十分ですし、大学野球へ進む可能性もあります。

ものすごい努力家の鶴田投手ですから、その努力量でプロになっても活躍できそうですよね。

 

下関国際、今回の大会の台風の目になれるかどうかは鶴田投手にかかっています!

 

まとめ

 

ということで、鶴田克樹投手についてでした!

 

明日から、ベスト8の戦いが始まります!

夏の風物詩の甲子園ももうすぐ終わってしまうかのかと考えると、ちょっと切ないですね。

今回紹介した鶴田投手についてはぜひ頑張ってもらいたいです!

 

また、気になる選手がいれば取り上げます!

 

それでは!

 

スポンサードリンク