にーはお!fumiです!

 

当ブログの更新もこれが今年最後かなぁ・・・と思っております。

今年一年、読んでくださった皆様ありがとうございました!来年もよろしくお願い致します。

 

と、年の瀬に気になる情報が入ってきたんですね。

それは、来月にスーパーブラッドウルフムーンなるものが見られるということなのです!

 

画像元
https://feely.jp/45670/

 

なんだか、マンガの必殺技みたいな名前ですが、これは気になってしょうがないぞ!

こんな年の瀬に!

 

 

スーパーブラッドウルフムーンとは何?

画像元
http://newstar0320.com/

 

まずは聞きなれないその言葉の意味から!

 

(CNN) 米国で来年1月21日、皆既月食が観測される。月が通常よりも大きく見える「スーパームーン」、皆既月食の際に月が赤く見える「ブラッドムーン」、1月最初の満月である「ウルフムーン」が組み合わさり、「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」となる。

引用元
https://www.cnn.co.jp/

 

最近は色々なムーンが登場し、まさにムーンの大渋滞という感じがしますが、

そのムーンたちが一堂に会するというのが、この「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」なんですね!

 

まさに夢の共演というところ。

ウルトラマンが全員集まる。みたいなノリです。

 

 

原因や理由を調査!

画像元
https://matome.naver.jp/

 

原因や理由については、それぞれ以下になります。

 

スーパームーン

満月や新月が地球に最も接近するため、月が大きく見えること。

 

ブラッドムーン

皆既月食によって月が赤く見えること。満月がいつもより低いことにより、散乱しにくい波長の長い赤い光が残ることで起こる。

 

ウルフムーン

1月の最初の満月をそう呼ぶ。

 

これらの現象が一度に起こることはなかなかありません。

つまり、相当なレアであるといえそうです。

 

 

見れるのはいつ?

画像元
https://grapee.jp/

 

見れるのはいつか調査してみましたよ!

 

日付は1月21日ということです。

 

北米と南米では東部標準時間の午前0時12分ごろ、このショーを観測できる。

引用元
https://www.cnn.co.jp/

 

というコメントがあったばかりであり、まだ日本では何時にどの方角に見えるかは情報はありませんでした。

 

同時刻は日本はお昼ですから、見れない可能性もあるのか・・・

とここまで調べたワタシはがっかり!

 

引き続き調査してみますよ!

 

まとめ

 

ということで、スーパーブラッドウルフムーンについてでした!

 

こんあレアな機会、ぜひともみてみたいものですよね!

2019年も気になる天体情報があればアップしていきますよ。

 

それでは!