にーはお!fumiです!

 

かなり驚くような事件が発生しましたね。

画像元
https://www.youtube.com/

 

医師の父にボウガン(洋弓銃)を発射して殺害しようとしたとして、北海道警門別署は18日、日高町富川南、介護職員谷井護容疑者(29)を殺人未遂容疑で逮捕した。

引用元
https://www.yomiuri.co.jp/

 

ボウガンで殺人を図ったということで、谷井護(たにいまもる)容疑者が逮捕!

 

ボウガンを使用するあたり、さすが北海道・・・というべき事件なのか・・・

 

 

谷井護(たにいまもる)の顔画像は?

 

顔画像を調査・・・!?

 

すると、少し小さいですが、判明。

画像元
https://enjoymarimokkori.com/

 

普通の青年という感じがありますね。

 

 

経歴やプロフィールは?

画像元
http://www.town.wakayama-hidaka.lg.jp/

 

まずは経歴から!

 

名前:谷井護

年齢:29歳

職業:介護士

住所:北海道日高町

勤め先:介護施設グロリア

 

この施設が事件の現場となりました。

 

 

父親との関係は?性格も!

 

発表によると、谷井容疑者は11日午後10時頃、自宅で同居する父(59)の頭を狙ってボウガンを発射した疑い。矢は父の下唇を貫通したが、命に別条はない。谷井容疑者は調べに対し、「日頃から(父に)ストレスや不満をためていた。殺すつもりだった」などと供述している。

引用元
https://www.yomiuri.co.jp/

 

 

軽傷なのがよかったですよね・・・本当に。

 

被害者である父親との関係も気になりますが、お父さんは医師です。

息子の谷井容疑者は、介護士ということで、一種の上司と部下の関係もあったのかもしれません。

 

日ごろから、できない息子に対し、小言をいっていたのではないか?という想像ができます。

もしかすると、お父さんは医師になってほしたのかもしれませんね。

 

そういったことが積もりに積もり、今回の犯行となったわけです。

父親も、「自分も至らないところがあった」と反省しているようですが・・・

 

父親と息子の距離が近すぎるとこういうこともあるのか、と思える事件ですね。

 

まとめ

 

ということで、谷井容疑者についてでした!

 

北海道の介護施設で起きた事件。

 

ボウガンの威力はすさまじいですね・・・

頭に当たっていれば、重傷間違いなしだったでしょうか・・・

 

それでは!