にーはお!fumiです!

 

まさに、風雲急を告げる展開になっている、日大の悪質タックル問題

本日は昨日の宮川選手の会見を受け、内田前監督と井上コーチが会見を開きました!

 

画像元
https://www.j-cast.com/

 

そして、その司会者がひどすぎると話題だったのです!

 

 

日大緊急会見の内容がひどい!

 

本日の会見は言ってみれば、日大のホームの環境(場所は日大会館)で行われていました。

 

それ自体が、昨日記者クラブで記者会見を行った宮川選手と雲泥の差ですよね・・・

 

そのホーム感がわかるのが、司会者。

司会者は明らかに、日大側の肩を持っていて。

 

例えば、質疑応答の際に、司会者は次のような態度。

 

司会者「同じ質問を何回もしないでください!」

記者「納得してないから何回もしてるんですよ!」

一同「失笑」

 

また、

 

記者「日大のブランドがあなたの発言で落ちている」

司会者「落ちません」

 

と言い放つしまつ。

まさにずこーっ!ですよね苦笑

 

司会者にあるべきな公平性というものが全く欠けています。

こういう記者会見にしたのは明らかに大学側の失策ですよね。

 

 

司会者の米倉久邦は誰で何者?

 

そうなると当然気になるのは、その司会者の名前。

顔画像名前はこちらです!

 

 

ネット上では、一時高宅教授の名前も上がりましたが、

広報部職員の米倉久邦氏ということがわかりましたね。

 

調べると一般の方らしく情報がありませんね。

 

引き続き調べますが、

「日大の不利にならないようにすすめる」

「早めに切り上げる」

このあたりを使命としておびていたことは明らかでしょう。

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、日大緊急会見の司会者についてでした!

 

まさに火に油をそそぐような会見でしたね。

こういう会見ならやらないほうがましだったのでは・・・

 

これはもう日大というか、大学教育自体にクエスチョンがつきそうです。

謹慎して終わらせようとする内田前監督の魂胆も見えますし・・・

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!