にーはお!fumiです!

 

こんなニュースが入ってきましたね!

 

画像元
http://www.laurier.co.jp/productD.php?s_pdc=1006

 

(株)ロリエ常盤家(TDB企業コード:420033903、資本金3000万円、静岡県静岡市清水区七ツ新屋553、代表常盤準氏)は、6月12日に事業を停止し、事後処理を中村光央弁護士(静岡県静岡市清水区辻1-2-1、中央法律事務所、電話054-366-2203)ほか1名に一任、自己破産申請の準備に入った。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00010000-teikokudb-ind

 

1911年創業の地元静岡の老舗洋菓子屋が自己破産の手続きに入ったんですね!

 

特に有名なのはアマンド娘で、これはショックですねー

 

今後の製造の移譲なんかはあるのでしょうか!?

ないとなると今後食べれなくなるかもしれませんねー

 

スポンサードリンク

 

ロリエ常盤家はなぜ自己破産?いつまで販売?

 

画像元
http://www.laurier.co.jp/shop.php

 

現在、ロリエ常盤家は静岡に五店舗ありますねー

それがすべて閉鎖されるのは時間の問題のようです。

 

しかし、地元では高い知名度を有していたが、全国的な知名度を誇る県内銘菓と比べると土産需要が弱く、同業他社の洋菓子店出店や郊外型大型ショッピングセンターの進出、コンビニスイーツの台頭などにより店舗集客力が鈍化していた。そのため、静岡市内に店舗を集約しながら商圏の変化に応じた出退店を行いつつ、2010年頃から新事業としてOEM受注による卸部門を立ち上げ、事業規模の維持に努めていた。その間、積極的な店舗展開による設備投資が収益面での足かせとなり、累積損失を抱える状況に陥り、経営状態の立て直しのため中小企業再生支援協議会主導のもと、金融債務をリスケジュールや不採算店舗の見直しなどを行ったが、支え切れずに今回の事態となった。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00010000-teikokudb-ind

 

つまり、地元では人気は高いが全国的には知名度はそれほどなく、コンビニのスイーツやスーパーのスイーツなどに勝てなくなっていったんですねー

また、静岡だけに五店舗という事業戦略も裏目に出たようなんです。

 

そして自己破産の憂き目にあったんですねー

 

地元にはそれぞれ老舗のお菓子屋さんがありますから、他人事ではないなという気がします。

 

おいしくても、企業の運営や戦略が間違ってしまえば倒産してしまうのです・・・

 

今後についてですが、まだ情報はありません。

もうアマンド娘が食べられなくなる可能性も充分にありますね。

なにか情報があればこちらにまたアップします!

 

スポンサードリンク

 

みんなの世論

 

 

 

まとめ

 

今回はロリエ常盤家の破産ニュースについて取り上げてみました!

ワタシもお土産でアマンド娘をもらったことがあるので、ショックですねー

 

今後もこういった地元密着型の地域の人に愛されているお店が破産というニュースに接する機会は多くなるかもしれません。

あのお店が潰れちゃったらなんて考えるの嫌ですよねー

 

今回はこのへんで!

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

アマンド娘の通販入手方法はある?今後はどうなる?大調査してみた!

 

スポンサードリンク