にーはお!fumiです!

 

今回は当ブログで何回か紹介したことのある北見のイベントについてです!

 

その名も、

「きたみ菊まつり2017」!!

 

画像元
http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/event/event_detail?id=459

 

このきたみ菊まつりですが、今年で65回をむかえる歴史のあるイベント!

 

昨年の来場者数は4万2千人。

2015年の来場者数から約2倍増加と、今や大注目のイベントなんですね!

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

北見菊まつり2017期間や日程は?

 

画像元
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2013040900023/

 

北見で菊まつりを始めたのは、北見市初代市長の伊谷半次郎氏。自身の出身地、滋賀県で行っていた菊まつりを北見市でも!と行うようになったのだとか。それから65年の月日がたち、現在では北海道で最大級の菊花展となっています。

引用元
http://www.jakitamirai.or.jp/tsushin/events/7673/

なるほどですねー

滋賀県の菊まつりというのがもともとのルーツなんですね。

北見市の発展の基盤を築いた初代北見市長伊谷半次郎氏の思いが60年以上たった今でも実を結んでるのは感慨深いものがありますよね。

 

菊まつりの内容については、

会場が1万5千鉢の菊の花で彩られます。

毎年テーマにのっとった素敵な菊の花が見られるんですね~

 

また、オホーツク地域から出品された約1500点の中から優勝作品を決める菊花コンクール展もあります!

きたみ物産まつりも同時開催しており、毎年たくさんの人が訪れる北見名物のイベントなんですね!

 

 

 

この北見菊まつり日程は2017年10月20日(金)から10月29日(日)まで!

開催時間は、午前10時から午後4時まで。

入場料は無料になります!

 

10月28日(土)~10月29日(日)、10月31日(火)には、

第2回オホーツク北見ハロウィーンフェスティバルも開催するようです!

 

うーん面白そうだ!

 

 

スポンサードリンク

 

 

場所はどこ?駐車場も!

 

開催場所については、

北見芸術文化ホール前の北見駅南多目的広場、

みんとロード(中央プロムナード)のふたつの会場で行われます。

 

 

 

場所は北見駅南広場で行われますから、北見に到着したときや北見からどこかにいく際などちょっと空いた時間でみることができますよねー!

 

駐車場は菊まつり会場そばにあるようですね。

400台無料ですので、キャパはたくさんありますね!

車でいっても問題なさそうです。

 

 

 

まとめ

 

ということで、今回は北見の菊まつりについでした!

 

と、ここで滋賀県の菊まつりが気になったんですが、ちょっと調べたところによると、「菊まつり」という名前ではやっていなさそうなんですね。

ですが、菊花展というのは各神社で行われているようで、この滋賀県の伝統がそのまま北見に受け継がれているということなんですね。

 

ちなみに、北見も最初は「菊花展」という名前でイベントがおこなれていたらしく・・・(昭和26年)

戦後初!という名目だったそうなんですね。

場所は丸い百貨店

 

丸い百貨店は1986年に閉店。

今の北見しんきん本店にあった百貨店なんですね。

 

まさに、北見の歴史とともに歩んだ、このきたみ菊まつり。

ぜひ、一度足を運んでみては??

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

スポンサードリンク