にーはお!fumiです!

 

もう未曾有の会見の悲しさ、切なさでしたね・・・

画像元
https://trendy15.info/

 

池袋の交通事故で犠牲になったた親子の父親が本日会見を行いました。

 

「失意のどん底にいる」という言葉・・・

あまりにも切ない会見でした・・・

 

 

松永真菜さんの夫(旦那)の名前は?

画像元
https://free-humanlife23.com/

 

まず気になったのは、名前ですが、

調査しましたが、わかりませんでしたね。

どの情報も松永真奈さんの夫ということでした。

 

色々考慮してということではあると思いますが、

そう考えれば会見をしなければいい話です。

そこをあえて顔を出し、会見したというのは立派です・・・

 

「少しでも運転に不安のある方は運転をしないでほしい」などなど。

メッセージはしっかり伝わったように思います。

 

 

経歴やプロフィールは?職業(仕事)も!

画像元
https://headlines.yahoo.co.jp/

 

経歴について!

 

年齢:32歳

職業:会社員

 

職業が会社員ということはわかっています。

そのほかの経歴等はわかりませんでした。

 

ここで、もう一度会見のコメントをみてみましょう。

少し長いですが、引用します。

 

まず最初に、事故現場の献花台にあふれるほどの花を手向けてくだ

さった皆さま、妻と娘に寄り添い、心を痛めてくださっている皆さま、皆さまの温かい心に本当に感謝しています。

最愛の妻と娘を突然失い、ただただ涙することしかできず、絶望しています。

娘がこの先どんどん成長し、大人になり、妻と私の元を離れ、妻と寿命尽きるまで一緒にいる、そう信じていましたが、たった一瞬で私たちの未来は奪われてしまいました。悔しくて悔しくて仕方がありません。

この悔しさはどれだけ時間がたっても消えないでしょう。

妻と娘は本当に優しく、人を恨むような性格ではありませんでした。私も2人を尊重し、本来ならばそうしたいです。ですが、私の最愛の2人の命を奪ったという、その罪を償ってほしいです。

この数日間何度も、この先生きていく意味があるのかと自問自答しました。

しかし同時に、今回の事故での妻と娘のような被害者と私のような悲しむ遺族を、今後、絶対に出してはいけないとも思いました。

そのために私は、妻と娘の画像を公開することを決断いたしました。妻はとても恥ずかしがりやで、フェイスブックなどで顔を公開することもないような控えめな性格でした。

そのため本当に苦渋の決断でした。この画像を見ていただき、必死に生きていた若い女性と、たった3年しか生きられなかった命があったんだということを現実的に感じてほしいです。

現実的に感じていただければ、運転に不安があることを自覚した上での運転や飲酒運転、あおり運転、運転中の携帯電話の使用などの危険運転をしそうになったとき、亡くなった2人を思い出し、思いとどまってくれるかもしれない。

そうすれば、亡くならなくていい人が亡くならずにすむかもしれないと思ったのです。

それぞれのご家庭で事情があることは重々承知しておりますが、少しでも運転に不安がある人は車を運転しないという選択肢を考えてほしい。

また、周囲の方々も本人に働きかけてほしい。家族の中に運転に不安がある方がいるならば、今一度家族内で考えてほしい。

それが世の中に広がれば、交通事故による犠牲者を減らせるかもしれない。そうすれば、妻と娘も少しは浮かばれるのではないかと思います。今回の事件をきっかけにさまざまな議論がなされ、少しでも交通事故による犠牲者がいなくなる未来になってほしいです。

出典:毎日新聞

 

本当に胸が痛くなるコメントでしたね・・・

そしてやはり加害者にも罪をつぐなってほしいという内容が・・・

 

当たり前のことを言っているまでですが、今回は少し状況が違うようで、ネットでも大炎上しています。

 

 

会社は?

 

さて、松永さんの旦那さんが、会社員ということはわかりましたが、

その勤め先も気になりますよね。

 

調べたところ、どこかはわかりませんでした。

ただ、住んでいる地域はかなり裕福な場所ということで、

高級取りの可能性があります。

家賃でも15万以上する場所なんですね。

 

これでまた何一つ不自由なく暮らしてきた親子が・・・

と悲しくなりますね。

 

みんなの世論

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

ということで、松永真菜さんの夫についてでした!

 

たしかに日本で一番の産業といえば、自動車で、

トヨタ自動車が日本で一番の会社でもあります。

 

それだけに、高齢者の免許返納義務なんて簡単に進まないでしょうね・・・

しかし日本はこれからも高齢者は増えていく社会になります・・・

こういう事故が増えていくのを見ていくしかないのか・・・

 

また、問題の上級国民と言われている加害者の情報はこちらになります。

 

それでは!