にーはお!fumiです!

 

昨日から「太陽フレア」について取り上げてきた当ブログですが、最新の報道では、予定よりも数時間早くコロナガスが地球に到達したということなんですね!

 

画像元
http://auroranavi.com/aurora/mechanism.html

 

日本時間9月8日午前8時50分ごろ、太陽の表面で起きた「太陽フレア」とよばれる爆発現象で生じたと見られるコロナガスが、地球に到達した。

太陽では複数回の爆発が起きているが、今回のものは9月6日に起きた通常の1000倍規模の爆発によって生じた可能性が高いと見られている。その場合、当初の予想よりも6時間以上も早かったことになる。

引用元
http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/08/solar-flare_a_23201145/

 

ななななんと!!!

 

日本時間の午前9時にはすでに地球に到達。

予定よりも6時間も早くコロナガスが到達したんですね。

 

そして、図のように高緯度の地域では荘厳なオーロラが出現。

 

Kannatti taas nostaa katsetta kengänkärjistä. Rollo ❤️ #rovaniemi #lapland #lapdance #northernlights

Joonas Tervonenさん(@jonas_brotherus)がシェアした投稿 –

 

フィンランドで撮影されたものですが、それはもうすんばらしく綺麗なことになっているんですね!

 

そしてこの太陽フレアはもちろん綺麗なものをみれるということだけではなく・・・

 

当初は8日午後3時~9日午前0時ごろに到達するとみていたが、粒子の速度が予想より速かったという。米海洋大気局は、観測された磁気嵐は「非常に強い」と警告した。人体に影響はないとしている。菅義偉官房長官は記者会見で、総務省が携帯電話や人工衛星などの関係事業者に注意喚起していると説明。野田聖子総務相は「今後の状況を調査し、報告できる状況にしたい」と述べた。

引用元
http://www.sankei.com/life/news/170908/lif1709080028-n1.html

 

すでに地球に磁場の乱れが発見。

 

そして、磁気嵐が非常に強いということが警告されています!

ん?磁気嵐?新ワードが出てきましたね。

 

気になるワタシは磁気嵐について調べてみました!

 

 

スポンサードリンク

 

 

磁気嵐の電子機器や人体への影響は?

 

画像元
https://magico.store/blog/10jul5/

 

磁気というと図のようなかわいいマグネットなんかを想像しますが、どうやら桁が違う様子。

 

地球には本来磁気をもっているんですが、(これを地磁気といいます)

その地磁気に乱れが生じ異常な状態になることを磁気嵐というんですね。

 

 

太陽と地球の間にも本来の磁気の相互作用が働いているんですが、今回は太陽のフレア発生という活動に対して、磁気嵐が起こり、地球の磁気が狂ってしまいます

そうすることにより、通常の地球の磁気ではなくなるため、電子機器に故障や障害が起きてしまうんですね。

たしかに、電子機器は地磁気が通常な状態であることを前提に作られていますもんね。

 

 

また、この磁気嵐により前述のようなオーロラ嵐が起こり、オーロラ祭りになったり・・・

 

たまたまこの磁気嵐が起きている最中に行われた伝書鳩レースでは放たれた5000羽の鳩のうち二日後のレース終了時に戻ったのはたった5%だったということです。

つまりこれで、鳩がなんらかの磁気コンパスのようなものが体内にあるということがわかりますね。

 

ということから、コンパスが異常な触れ方をしたり、GPSに誤差が出たりということは想像がつくことなのです。

 

 

そして、問題の磁気嵐についての人体への影響ですが、学者の先生たちが研究中です。

基本的には影響はないとは言われていますが・・・・

 

 

太陽が放出したプラズマ雲の襲来に対する、地球の磁場の反応。それが「嵐」の正体だ。短くて1~2時間、長くて数日間も続く。研究チームは1年間にわたり地磁気の活発さ、ならびにその人体への影響を調べた。各種の実験にはそれぞれ年齢層の異なる60人の被験者が参加した。結果、磁気嵐が人間の聴覚・視覚に影響を与え、その反射速度を低くすることが分かった。

引用元
https://jp.rbth.com/science/2016/07/04/608557

 

聴覚や視覚の反応速度が低くなるという実験結果があるそうです。

それは高齢者に顕著だそうで。

 

鳩にも影響があるということは当然人体も通常の地磁気が前提で進化していますから、こういったことが起きる可能性はあるんですね。

 

なるほどなるほど。

 

 

スポンサードリンク

 

 

対策はあるの?

 

こうしている間にも降り注いでいる磁気嵐。

対策についてですが、有効な対策はないようで。

どの程度の影響かわからないものに対策というのも難しいですよね。

 

ただ、通信障害や停電やGPSに誤差がでる可能性があるので、それを考慮した行動が望ましいですね。

 

作業中のデータをこまめに保存するとか

(びくっとなってワタシは今これを書いているのを一度保存しました笑)

 

GPSを使っているのであればその通信をやめてみるとか。

(GPSの通りに移動して行き止まりにあたり、交通事故なんて悲劇です)

 

こういった考えられる範囲で行動するしかないですね。

 

 

まとめ

 

ということで、昨日から取り上げております、太陽フレアについて。

 

ネットでは体調が悪くなるなんている声もあがっていますので、本日は激しい運動を控えるなんていうのも考えられるでしょうね。

 

ただ、この磁気嵐は本日をしのげばいいというわけではなく、何日間かにわたり影響が出るということ。

なにも起こらなければいいのですが・・・

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク